可哀想な私に贖罪なさい

著者名 佐々江典子
定価 662円+税
ISBN 9784821136964
発売日 2018年12月17日
購入リンク
初恋を拗らせた車椅子ガールの幼なじみラブ
「触ってほしいのは足だけ? いやらしい、お嬢様」
交通事故が原因で車椅子生活になった女医の舞衣には
お抱え運転手・譲がいる。
譲は舞衣のどんな命令にも“絶対服従”。
舞衣が呼べば車で駆けつけ、命じれば舞衣の不自由な足をマッサージし、
そしてその足を舐めることだって……。
あくまでもそれが“譲の償いによるもの”だとしても、
舞衣は譲のそばにいたくて……。
初恋を拗らせた車椅子ガールと幼なじみとの蜜愛ストーリー――。

&nbsp

くろんの花の、蜜知る君は。(下)

著者名 兎原シイタ
定価 662円+税
ISBN 9784821137183
発売日 2018年12月17日
購入リンク
貴方だけが知る「私の秘密」を教えて?
疾風に連れられ、東雲家に戻ることになった雷火。
慣れない暮らしの中、唯一頼れる人は疾風のみ。
次第に雷火は疾風に心惹かれるも、心の距離はなかなか縮まらずにいた。
そんな中、疾風が所持するノートに自分の名前が記されていることを知った雷火は、
疾風が自分の出生にまつわる「何か」を隠していることを知り……。

&nbsp

くろんの花の、蜜知る君は。(上)

著者名 兎原シイタ
定価 662円+税
ISBN 9784821137176
発売日 2018年12月17日
購入リンク
運命に翻弄された乙女のミステリーラブ
人里離れた山中で撫子を育てながら兄・氷雨と穏やかな生活を送っていた日向。
そんなある日、日向の元にひとりの男がやってきた。
士族・東雲家の庭師で“疾風”と名乗るその美しい男は、
日向に対し「貴女の本名は“東雲雷火”、
十四年前に東京で誘拐された東雲家の次女だ」と告げる。
その後日向は、兄の死をきっかけに、
疾風とともに〝雷火”として東雲家に戻ることを決意するが――…。

&nbsp