もう寸止めはしねーよ? 人気作家のオスの顔

著者名 雪野泉
定価 676円+税
ISBN 9784821136155
発売日 2018年4月28日
購入リンク
「俺は、お前のイイとこ忘れてねぇし」
忘れようとしていた彼の熱に、体は抗えなくて……。
美々子は書店で働くアラサー独身女子。副店長の有間にときめきながら、バリバリ仕事をしていた。
ある日、ひょんなことから売れっ子漫画家のサイン本をもらうため、漫画家の自宅を訪れることに。
その売れっ子漫画家とは、8年前に別れた元カレのヤマトだった。
警戒する美々子に、昔と変わらず接してくるヤマトだったが、「俺ら、やり直そーぜ」と、突然押し倒してきて……!?電子書籍で大人気の「アラサー書店員×肉食作家」のエッチな再会物語がついにコミックス化!

 

&nbsp

雌お兄さん=ときどきオオカミ

著者名 猫宮なお
定価 648円+税
ISBN 9784821135929
発売日 2018年2月28日
購入リンク
普段はオネエ、ベッドで野獣★溢れ出す色気で男も女もメロメロにしちゃう、雌お兄さんに溺愛されちゃう、とろ甘LOVE!
「雌だと思って油断した?でももうオスのスイッチ入っちゃったから、止められないわよ?」

 

「道場の跡取りにふさわしい男の中の男を連れてこい!」

そんな父親からの突然の命令に途方に暮れていた、道場のひとり娘・ひかりの前に現われたのは、美形だけれどクネクネ×キラキラ×ハイテンションのオネエ系男子・「雌お兄さん」。

色気ダダ漏れの雌お兄さんが甘く、時に強引に溺愛してきて…!?

 

「アタシを本気にさせたからには、抱きつぶされる覚悟なさい?」

昼は胸きゅん行動で、夜は淫靡な愛撫で迫ってくる本能丸出しの雌お兄さんに、ドキドキが止まらない!

&nbsp