私の執事は夜伽がお得意 下

著者名 まろ
定価 648円+税
ISBN 9784821136025
発売日 2018年4月17日
購入リンク
「“気持ちいいコト”教えた責任とってよね!」Hな花嫁修業で、立派な淑女に仕上がりました!?
「ハッキリ言って、お嬢様にはお手上げです。」

「花嫁修業専用」の執事・輝と共に順調な修業(主に夜伽)を続けるだめだめなお嬢様・里桜。

婚約者の御堂とも良い関係を築いていくが、彼と一緒にいても輝の顔がちらついてしまう。

大好きな乙女ゲームをしても解消しないモヤモヤを抱えたまま、里桜は御堂と一晩を過ごすことに……。

一方、里桜への気持ちを自覚してしまった輝は、自ら契約を解消するといい出して――…?

開発されたのはカラダ?それとも――…。

生活力ゼロの箱入りお嬢様とドS執事の花嫁修業……ついにクライマックス!

&nbsp

『氷の執事と誘惑乙女 熱い指先でとろけさせて』あづみ悠羽/朝陽ゆりね

著者名 漫画:あづみ悠羽
原作:朝陽ゆりね
定価 648円+税
ISBN 9784821179398
発売日 2016年11月17日
購入リンク
「今夜、私を抱きなさい」それは初恋を終わらせるための、悲しい命令のはずだった…。執事×箱入り令嬢の切ない蜜愛LOVE
せめて処女だけは、好きなあなたに捧げたくて……。
箱入り娘の早乙女有紗は、代々早乙女家に仕えている藤木家の長男・景に思いを寄せていた。景とは家族同然の付き合いで幼い頃はよく遊んでいたが、年を重ねるたびに距離ができてしまい、有紗はそんな関係に寂しさを感じていた。そして景は、執事見習いとして淡々と仕事をこなし周囲から”クール執事”と呼ばれるほど黙々と日常を過ごしていた。景への気持ちを心に留める一方で、有紗は過保護な父親と距離をおくため、自身で就職活動をすることに。そんな中、父親から知り合いの槇村商事の社長の息子・達也との縁談が。有紗は景と結ばれたい一心で、景に夜伽を教えてほしいとせまり……!?

&nbsp